永住ビザをお考えの方へ

  • 2016.01.21 Thursday
  • 14:10

就労ビザで在留している外国人の方の中には、将来的に永住ビザを取得したいと考えている方もいらっしゃると思います。

 

例えば、永住申請の要件の中に、「素行が良好であること」というのがあります。

これは、納税義務をきちんと果たしているかについても問われます。

 

この納税義務は、主に「住民税」のことなのですが、

比較的規模の大きい企業にお勤めの場合、毎月の給与から住民税が控除されているケースが多いため、未納になっていることはほとんど無いと思います。(特別徴収)

 

しかし、そうでない場合は、年に4回、決められた期限までに自分で市区町村へ住民税を納付する必要があります。(普通徴収)

 

もし、この納付が遅れていたり、未納の税金があったりする場合、

または、申請中に、追加指示で納税証明書を提出し、未納が発覚した場合、

その後追納して、完納の納税証明書を追加提出しても、その永住申請が許可となる可能性は、極めて低いといえます。

 

よって、“普通徴収”となっている方は、住民税の払い忘れが無いよう、十分にお気をつけください。

 

就労ビザに関するご相談は、“就労ビザ.com”まで!

今すぐにご相談したい方は、こちらからご予約ください。

※”就労ビザ.com”は鴻富行政書士法人が運営するサイトです。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM