永住をお考えの方へ

  • 2016.01.22 Friday
  • 14:11

将来的に永住を考えていらっしゃる方は、

転職の回数が多いことは、デメリットにつながる可能性があります。

 

なぜなら、安定した生計が立てられているかどうか、という点で、転職が多いとマイナスのイメージがあるからです。

 

もし、過去に転職が多く、永住申請を検討している場合は、

できれば、現在の職場において1年以上経過してから申請したほうがいいでしょう。

 

なお、申請中の転職についても、同様の理由で、あまり歓迎されません。

申請中に転職したからといって、永住申請が即不許可となるわけではありませんが、少なくともマイナスポイントにつながることは間違いありません。

 

また、転職をした場合は、「契約機関に関する届出」を行うのを忘れないようにしましょう。

更に、ビザの有効期限が長い場合は、「就労資格証明書」の交付申請を行うことも重要です。

これは、任意の申請で、申請しなかったからといって不法就労となることはないのですが、

転職前後の企業が、ほぼ同規模の会社で、従事する職務内容も同様の場合を除き、

永住申請を検討している場合は、申請しておいたほうがベターです。

 

もちろん、永住申請を行う予定がない場合でも、就労ビザの有効期限がたくさん残っている場合での転職は、「就労資格証明書」の交付を受けるに越したことはありません。

 

就労ビザに関するご相談は、“就労ビザ.com”まで!

今すぐにご相談したい方は、こちらからご予約ください。

※”就労ビザ.com”は鴻富行政書士法人が運営するサイトです。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM