“内定者”の就労ビザ取得準備スタート!

  • 2016.09.05 Monday
  • 14:32

先月から、企業様からの“2017年4月入社内定者の就労ビザ”に関するご相談が急増しています。

 

昨年は面接などの選考解禁が従来の大学4年次の4月が同8月に繰り下げられた影響を受け、

同様の問い合わせは秋以降に集中していたように思いますが、

今年は再度選考解禁時期が見直され、2ヶ月前倒しの(大学4年次の)6月からとなったためか、

就労ビザの問合せも前倒しでいただいているように感じています。

 

また、年々、事業の海外展開、海外企業のM&A、インバウンド需要等が拡大する中、

以前よりも幅広い産業や規模の企業で、グローバル人材の採用ニーズが高まってきていることもあり、

初めて新卒で外国人採用を決めるも、ビザの面から戸惑われている企業様も増えてきているようです。

 

確かに、初めて外国人を採用する場合は、ビザの要件、必要書類、申請の流れなどを一から確認・理解しながら進めていかなければならないため、

予想以上に莫大な時間と労力を費やしてしまうケースや、思いがけない落とし穴に引っかかってしまうケースもあるため、

4月1日入社に確実に間に合わせるためには、時間に余裕を持って準備を始めることが重要です。

 

地方によって時期は多少異なりますが、

東京入国管理局では2017年3月卒業・修了見込みの方の就労ビザへの変更申請受付は、例年12月1日からとなっています。

不測の事態にもきちんと対応できるよう、早め早めの準備をしていきましょう。

それでも不安な方や、より確実にビザ取得を行いたい方は、ぜひ私たち行政書士のような専門家にご相談ください。

 

就労ビザに関するご相談は、“就労ビザ.com”まで!

今すぐにご相談したい方は、こちらからご予約ください。

※”就労ビザ.com”は鴻富行政書士法人が運営するサイトです。

 

コメント
コメントする