家族のビザも同時申請できます!

  • 2016.10.28 Friday
  • 12:51

日本国外に居住している外国人の方を日本企業で雇い入れる場合は、「技術・人文知識・国際業務ビザ」などの就労ビザの在留資格認定証明書交付申請を行うことになるのですが、もしその対象者となる方にご家族(配偶者及びこども)がいる場合は、その方の「家族滞在ビザ」の在留資格認定証明書交付申請も同時に行うことができます。

 

同時申請を行えば、結果も同時に届くので、同じタイミングで家族一緒に来日することができるということです

 

近年、どの業界においても、外国人採用が積極的に行われるようになっており、今後はより一層、優秀な外国人人材の囲い込み競争が激化していくものと予測されています。そのため、日本企業も選ぶ側から選ばれる側へと立場が変わりつつあることを忘れてはいけません。

 

そこで、例えば上記のとおり、就労ビザと一緒に上記のような家族滞在ビザの同時申請を行うことで、それを外国人人材への福利厚生の一つとしてアピールすることも可能ではないでしょうか。

 

これから異国の地に渡り、右も左も分からないような来日前の外国人の方にとっては、企業側が本人だけでなく、その配偶者の方やお子様のビザまで面倒を見てくれるというのは、大きなメリットとして感じてもらえるはずです。是非ご検討ください。

 

就労ビザに関するご相談は、“就労ビザ.com”まで!

今すぐにご相談したい方は、こちらからご予約ください。

※”就労ビザ.com”は鴻富行政書士法人が運営するサイトです。

コメント
コメントする