転職には要注意!

  • 2017.04.21 Friday
  • 13:18

この時期ですので、留学ビザ→就労ビザへの変更、というお問合せはたくさんいただきます。

就労ビザには、行う予定の業務により必要な条件(要件)が定められていますが、

留学ビザからの変更の場合は、どのような仕事につけるのか、どんな要件があるのか、皆様も比較的気にされるようです。

 

しかし、転職をした場合(この場合は、持っているビザの種類によっては、在留期間更新申請や就労資格証明書交付申請、在留資格変更許可申請になりますね)については、あまり要件について深く考えずに仕事を決めてしまうケースをよく見かけます。

 

同じ”就労ビザ”を持っているから、大丈夫だろう…

 

そう思っていらっしゃる方が多いようです。

 

しかし、”就労ビザ”と一口に言っても、

行う業務によって、”技術・人文知識・国際業務ビザ”、”経営・管理ビザ”、”教育ビザ”、”芸術ビザ”、。。。。等々細かく分かれていて、それぞれ要件も異なります。

 

例えば、”経営・管理ビザ”を持っている人が、会社をたたんでほかの会社に就職する場合、

当然、どんな仕事でも、どんな会社でも、いいわけではありませんし、

本人の学歴や職歴がない場合は、新しい業務に該当するビザを取得できないこともあるのです。

 

また、既に”技術・人文知識・国際業務ビザ”を持っているから、期間内なら転職OK!というわけでもありません。

これまで行っていた業務が「通訳・翻訳」業務で、転職先の仕事が「ITエンジニア」の場合、

これらの業務は”技術・人文知識・国際業務ビザ”という同じビザの範囲内の業務ではありますが、

求められる要件は異なります。

その要件を満たしていない場合は、例えビザの有効期限内であっても、アウト!です。

 

 

外国人は、日本人の就職活動や転職活動と比べると、ビザの取れる業務というのが決まっているため、自由度が低いといえます。

それを念頭に置いたうえで、就職や転職を行いましょう。

 

 

就労ビザに関するご相談は、“就労ビザ.com”まで!

今すぐにご相談したい方は、こちらからご予約ください。

※”就労ビザ.com”は鴻富行政書士法人が運営するサイトです。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM