12月より来春入社内定者の方のビザ変更申請受付スタート!

  • 2018.11.27 Tuesday
  • 14:31

来週はもう12月に突入です。早いもので2018年も残りわずかとなりましたね。

 

12月に入ると、東京・名古屋・大阪等の主要な入国管理局では、来春入社内定者の方の『留学』や『特定活動』等から『技術・人文知識・国際業務』等への在留資格変更許可申請の受付が開始となります。今年は12月1日が土曜日で入国管理局が閉庁しているため、12月3日(月)より受付スタートとなるようです。なお、出張所等、地方によって受付スタートの時期が異なりますので、詳しくは内定者の方の住居地を管轄する最寄りの入国管理局へ直接お問い合わせください。

 

4月1日付け入社であれば、日程的にまだまだ余裕があると思いがちですが、春は留学のため、就職のために来日される外国人の方が非常に多い時期で、また、その関係から同じく春に在留期限を迎え、在留期間更新許可申請をされる方も多い時期とも言えます。これから春にかけては例年、入国管理局が一番混雑する時期となりますので、通常より審査期間が長くなる傾向にあります。万全な体勢で4月1日の入社を迎えられるよう、早め早めの申請を強くおすすめいたします!

 

早めに申請しておけば、仮に審査途中で入国管理局から追加資料提出の指示が来ても、余裕を持って準備・対応できますし、万が一、不許可になってしまった場合でも、まだ再申請を試みる期間を確保することもできます。これは大きなメリットだと思います。

 

弊社では毎年、一定の企業様からご依頼をいただき、同企業の内定者の方々の申請取次をしていますが、年内には申請を完了できるよう、だいたい秋頃から各企業様及び内定者の方々と打合せして申請準備をスタートしております。今年も来月初旬には、東京入国管理局へ申請取次、また、大阪入国管理局にも出張申請取次に行ってまいります!(ちなみに、先週も個人のお客様からのご依頼でしたが、大阪入国管理局へ出張申請取次をしてきました。)

就労ビザに関するご相談は、“就労ビザ.com”まで!

今すぐにご相談したい方は、こちらからご予約ください。

※”就労ビザ.com”は鴻富行政書士法人が運営するサイトです。

コメント
コメントする